hakudaily231101 of ハンドメイド家具工房HAKU ホームページ



毎日の木工生活の中で感じたこと、発見したことなどを思いのままつれづれに書きます。
宜しければどうぞお立ち寄りください。
またHAKUでは季節ごとに『HAKU通信』を発行いたしております。木工の枠を超えた話題をお送りできたらと思っております。お楽しみに!

2011/11/21

昨日から寒さが厳しくなりました。
暖をとらずにはいられません。寒い時はついつい右手と左手を合わせて太ももの真ん中にはさみ座ってしまっています。片方の手が冷たくても、もう片方の温かさが移りしばらくすると両手がぽかぽかしてくる。
幼いころ小学校から帰ってくると、私のかじかむ小さな手を母や祖母が温めてくれたのを思い出します。家事仕事で少し荒れた手だけど、とっても温かくて優しい手。温かさをもらってまた外に元気よく遊びに行けたものです。
あれから長い時間月日が経ち、祖母の節くれだった手は、今、温かい思い出として蘇ってくる大切な記憶。
そして母の手は今日も変わらずとっても温かい!!





bind_65.jpg

今日の一言:優しさも温かさも、
             人から人へ伝わる贈り物

2011/11/14

日曜日は、岐阜の馬籠宿へ行ってきました。
名物の五平もちを食べながらのんびり古い街並みを歩き、雑貨屋さんを見たり写真を撮ったり・・・
昔の街道を歩くと、何日もかけて京へ旅した当時の人々の見た景色が思い浮かぶようです。今のように車や新幹線、飛行機がない時代は、きっと時間(とき)の流れもゆったりと過ぎていたのでと感じます。
雨が降れば足止めされ、道が寸断されれば迂回をして、ようやく目的地へ着く。そしてまた長い時間をかけて来た道を帰る。
道の真ん中に立ち、『京都へ』『江戸へ』という行き先案内の看板を見て、この道は遠く京都、江戸に続いていると思うと、遠いけれどいつかたどり着くという希望が湧きあがってくるようです。
小さな一歩だけど、でも必ず夢に近づいている。あきらめなければ夢は叶う!私の前に続く道を信じて。そう教えられ、馬篭で希望をもらって帰る家路です。





bind_85.jpg

今日の一言:夢につづく道を信じて、
            希望が照らす私の道

2011/11/7

夕方のおやつと一緒にレットジンジャーを飲みました。
いくつかのハーブティーの中から、今の季節にはぴったりだと思いチョイスしました。寒さを少しずつ感じるこの時期は、体調を崩しやすい時・・・のどが痛くなった時には早めの予防を!
ジンジャーは、体を温かくしてくれます。香りは、疲れた神経を癒してくれるので、心も体もホカホカ!レットジンジャーは、お湯を注ぐと真っ赤になり見た目もきれいです。
窓から夕日が差しこみ、遠くに夕焼けにそまる山際を見ながら、レットジンジャーの真っ赤な色に視線を移し、のんびりした時間の中で心身癒されるのです。




IMG_0658.JPG

今日の一言:植物の力をもらって、生きる知恵

2011/11/3

少し前に母と二人で散歩に行った時のこと。近くの堤防で咲いていた草花があまりに可愛らしく、私の心のアンテナをぎゅっと掴んで離しません。
どうしてもほしくて、母に『あの花がほしいの。摘んでも良いかな・・・』と言ったら、母が足場の悪い所を入っていき花を摘んできてくれました。
そしたら・・・なんと茎根っこと土も一緒に。(根っこごと抜いたんですね!)
家に帰って、花は切り花にしてキッチンに飾り、花を失った茎と根っこは、母によって私の花だんに植えられました。
そして、1カ月ほど経ち・・・
今朝花だんに行くと・・・何とその母が植えた茎根っこちゃんにピンクの花が咲いていたのです。ふたたび主(あるじ)を得て嬉しそうに咲いている花は、また私の心のアンテナをギュッと掴んで、そのお返しに優しい気持ちをくれました。
前よりは、ちょっぴり小さいけれど、ちゃんと花を咲かすその強さに花の凛とした姿を見たような気がしました。





bind_free014.jpg

今日の一言:厳しさの中で、
          美しい花を咲かせて・・・

《最新のお知らせ》new

HAKU通信  最新号

↓アメーバのハクのブログです
 宜しければ、どうぞご覧ください♪
お部屋のざっか.gif
完成した作品や、HAKUのお知らせ、
木工作業の事を書いています。
1週間に2回程更新しています。
読者のみなさんとの交流やコメントが
嬉しくとっても励みになっています。
ご意見やメッセージは、大歓迎!!
お返事致します。


ikon41.gif

↓**とりとはっぱ.gifメール・お問い合わせ**

メール.gif